ホーム > 施術方法

施術方法

受診の流れ

ご来院
ご来院

直接お越しいただいても、あらかじめお電話をいただいても結構です。

お問い合わせフォームでもご質問を承っております。
どうぞお気軽になんでもご相談ください。

接骨院に来たことがないという方も多いと思います。

こんなの見てもらえるの??
という質問でも何でも結構です。

まずはご連絡ください!

矢印
問診票の記入

痛む箇所や痛みの状況、急なおけがなのか慢性の症状をじっくり治したいのか…など
できるだけ詳しくお書きください。

分からない場合は問診時にこちらから伺いますので、ご安心下さい。

矢印
問診
問診

問診票に記入していただいたことを中心に、お身体に触れて観察しながら、
状態を詳しくカウンセリングします。

保険が適応可能な症状なのか
自費の対象なのか
どういった治療が適切なのか

しっかり説明させて頂きます。

ご納得頂かなければ勝手に治療を進めることはありません。

病態によっては精密検査をして頂くこともございます。

矢印
治療内容のご提案
治療内容のご提案

症状に応じて機械・手技を組み合わせ、最適な治療内容をご提案いたします。

当院では術者だけが行う治療は基本的に効果が薄いと考えております。
患者さんも共に治療に参加する。
日常生活の改善を行うことにより、痛みのコントロールも可能になると思います。

ご不明な点は、何なりとお尋ねください。

矢印

バイタルリアクトセラピーについて

バイタルリアクトセラピーとは

当院は、「バイタルリアクトセラピー」という最新治療技術を導入しています。

神経の流れを刺激し、脊椎の固さを取り除いて、流れをよくする治療であり、自費診療による活用が中心です。

急性な怪我にも対応し、慢性的な頭痛や自律神経失調症なども適応症であり、当院での施術はバイタルリアクトセラピーを中心に組み立てを行っています。

長期間疲労を溜め込んだ筋肉は骨格の歪みを生み出します。

その都度筋肉をほぐしても骨格そのものを治すことは出来ません。
その場だけ良くなるものはもう止めましょう!

バイタルリアクトセラピーとは
バイタルリアクトセラピーとは

バイタルリアクトセラピーとは、故Dr.ピアースD.C.が考案した治療技術を、日本で、山﨑雅文氏が進化させたものです。

バイタルリアクターという治療器を用い、コンピューターで治療効果を分析、神経に働きかけることによって脊髄や関節の「詰まり」を取り除き、全身の状態をよくしていきます。そのため、劇症ではないものの慢性化した頭痛などの症状を訴える患者様から、「よくなった」とのお声をいただいています。

ヨーロッパを中心に世界中からその効果を認められており、日本では、柔道整復師など医療系国家資格を持つ施術者だけがバイタルリアクトセラピー協会主催のセミナー参加が認められているため、きわめて安全性が高い施術となっています。

全年代でも、頭痛や自律神経系その他のご不調を抱えている患者様に適しています。産後の育児生活での心身をケアしたい女性の方にも、リラックスタイムを兼ねた「バイタルリアクトセラピー」や、美容メニュー等、当院のご利用で効果が得られるはずです。

治療
治療

内容に納得していただけましたら、治療をいたします。

施術中もなぜこの治療を行うのかを再度ご説明いたします。
どの電療も手技も必ず意味があります。

それを患者さん自身もしっかりとご理解いただきながら
施術を受けて頂きたいと思います。

治療は術者と患者さんの二人三脚なのです。

矢印
会計
会計

治療が終わりましたらお会計となります。

バイタルリアクトセラピーは次回のご予約も可能です。
その場で予定が分からなければお電話でも予約可能です。

診療時間外でしたら、お問い合わせフォームをご利用ください。




バイタルリアクトセラピーが適するケース
  • 頭痛(特に慢性的なもの)
  • 肩こり・腰痛
  • 過去のケガの後遺症
  • 各関節の痛み
  • ストレス
  • 自律神経失調症
  • 睡眠障害
  • 食欲不振
  • 慢性的な疲れ
  • 病院で検査しても異常がないつらさ
  • 血色の悪さ  など…

バイタルリアクトセラピーの施術方法

バイタルリアクトセラピーは、予約制にて行っております。

ご来院の際や事前のお電話で、ご予約ください。
空きがあれば、当日の治療も可能ですので、お気軽にお問合せください。

予めご予定がわかっていれば、
当院のお問い合わせフォームからも予約可能です。

ご希望のお日にちとお時間、連絡先等記入して頂き
こちらから返信のご連絡をもって予約完了とさせて頂きます。


問診

手技等の実施と同様、問診票を記入していただき、
その内容に沿ってカウンセリングします。

現状感じていらっしゃる不具合や、
日常生活(お仕事でとりがちな姿勢など)についてもお伺いできれば
その都度アドバイスをさせて頂くことが可能です。

ぜひ普段のお悩みなど遠慮なくお話しください。

ご説明

当日のバイタルリアクトセラピーについてご説明します。

慢性的で、ボンヤリとしたご不調にも働きかけるバイタルセラピーにおいては
特に、事前のカウンセリングとご理解が、治療効果を上げるポイントです。

この治療は理解するのに多少お時間が必要です。

1回で納得できない場合はまた改めて説明だけ受けて頂くことも可能です!

治療前検査

治療に入る前に、ご自分の姿勢などを確認していただきます。

ご自身で把握している歪みはほんの一部にすぎません。
まずは現状を知り、到達地点を目指す。

これがとても重要なことなのです。

治療

バイタルリアクターを使って治療します。
確かな技術を持った施術者が行う、刺激の少ない安全な治療です。

バイタルリアクトセラピーを行う施術者は定期的にセミナーに参加し
技術や知識の確認を行っておりますので安心して治療を受けて下さい。

稀に痛みが増したり、症状が急激に変化することもありますが
通常は数日で治まります。



治療後検査

治療後にも検査を行い結果をご自身で確認していただきます。
長年の不調にも、効果を実感される方が多くいらっしゃいます。

治療のおおよその目安は、週1日を3カ月となります。

検査の状況により、これより短くなることもありますし長期間に及ぶこともございます。

まずはご自身の体の状態を1度把握していいただくと良いでしょう。

物理療法

立体動態波®について

当院では、立体動態波®治療機器ES-530を導入しております。

立体動態波とは、「立体」の言葉が示す通り、身体に三次元の電流刺激を行うものです。周波数の異なる電流を同時に流すことで、複合的な刺激をつくりだします。

現状においては、身体の最も深い部分にまで刺激を与えることのできる仕組みだと考えられています。痛みの原因は身体の表面ではなく、奥深いところにあるものであり、立体動態波®は、その部分に刺激を与えます。ES-530による刺激には、身体の内側をマッサージされているような心地よさがあります。

従来の低周波治療器等による刺激は、出力を上げると痛みなどが感じられる場合もよくありますが、立体動態波®による刺激は、そうした不快感を引き起こしにくく、深部まで刺激が届くため、効果が高いのです。けがによるものなど、急性の痛みほか、当院では、さまざまな目的の治療に活用しています。