きしまち整骨院 BLOG

2017年4月26日 水曜日

自分自身で判断しない。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

川越市 きしまち整骨院 院長の北條です。

さて今日は『自分自身で判断しない』というお話しです。

何の事かというと、自分の身体は自分自身では分からない事が
とても多いという事です。

何を当たり前の事を・・・と思ったことでしょう。

しかし、意外と気が付いてない方が多いのが事実です。

なんとなく自分の症状を検索して、周りの人かた○○だよと言われ
それをずっと信じている事ありませんか?

当院でも以前こんな方がいました。


その方は肩が痛いので治療をしたいと来院されました。

以前友人に50肩じゃない?と言われ
不安になり携帯で検索をしてという感じでした。




症状をみさせて頂き、様々な検査をした結果
50肩ではなく腕の筋肉が傷んでいる疑いがありました。

それを説明させて頂いたところ、

『友達には50肩だと言われた』

『友達はこう言っていた』

と。

医療関係者の方なのかな?と思い聞いてみると

『普通の会社員です。』

と。

納得されてないご様子だったので、そのままお帰り頂きましたが
よほどそのお友達に信頼を寄せているのでしょう。

しかし、素人判断ほど怖いものはありません。

かといって私の判断が絶対的とも言いません。

が!

自分でそうだと思い込み、人の意見を聞こうとしない。

これは治療を進めるどころの話ではありません。

治療以前に、その方との信頼関係も築くことも出来ません。


以前からお話はしていますが
バイタルリアクトセラピーは説明に最低でも小一時間は必要です。

それを聞けない方は治療はお断りしております。

患者さんも術者も対等な立場であるべきだし
どちらが上だとか、どちらが偉いということもありません。

どの関係でもそうありたいものですね。


今日も最後までご覧いただきましてありがとうございます。









このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院