きしまち整骨院 BLOG

2017年1月24日 火曜日

急性腰痛(ぎっくり腰)の方が多いです!

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

きしまち整骨院 院長の北條です。


ここ1週間でなんと5人ものぎっくり腰の患者さんが来院されました。

寒い時期に多くなるこの症状ですが、
上記の5人の方に共通されている点を2つお伝えします。

まず1つは
【普段仕事以外での体を動かす習慣が全くない】

仕事で体を動かしている人ほど、運動しようという意識がありません。
普段使っている筋肉というのはごく1部です。

ということは普段から負担がかかっている場所は
偏ってしまっているということ。

そしてもう1つは
【水分をとる意識があまりない】

寒い時期ですので、暖かいお茶・コーヒーを飲まれる方は多いのですが
お水を取ることが夏に比べて極端に少ないようです。

ご存知の通り、お茶(緑茶・紅茶など)・コーヒーはカフェインが多く含まれており
利尿作用によって体内の水分が外に出やすくなってしまいます。

飲むこと自体をやめなくても大丈夫です。
お茶・コーヒー以外でお水を取るようにしましょう。

体内の水分が少ないと筋肉は固さが生まれやすくなり
結果、体の痛みが出やすくなってしまいます。


冬は夏場ほど水分補給とは言いませんよね?
熱中症予防では水分を取りますが、

冬場になるとテレビでも言わなくなります。

しかし、毎日乾燥していますし皮膚から水分は常に失われています。

積極的に体を動かして水分を取る。

これで急激な痛みを防ぐことが出来るでしょう。


今日から実践してみて下さいね!


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院