きしまち整骨院 BLOG

2016年12月20日 火曜日

ストレスを溜めないようにする行動認知療法。

諦める、辞める、断る。


この言葉を聞いてポジティブな考えを持つ方は少ないでしょう。

この言葉は後ろ向きな表現として用いられることが多いですが
時として、

・勇気ある撤退
・退くも勇気

など、ある場面においては美化されるのです。

日常生活でずっとストレスを抱えながら行っている事ありませんか?

仕事や家事、友達付き合い、趣味など

あらゆる場面で我慢して行っていることは多いはず。

その中でこれをやめたらどうなるだろうか、これを断ったらどうなるだろうか?

1度でいいので考えてみて下さい。


実はこれある病院で行われている行動認知療法と呼ばれる

れっきとした治療法なんです。

腰痛の8割はストレスからきているという統計結果からも分かるように

もはや現代社会でストレスを取り除くことは必須の治療となります。

まずは自分の1日の行動を紙に書き出し、
1つ1つがストレスに繋がっていないかを考えます。

例えば付き合いで行っている飲み会の仲間は
本当にあなたに必要な仲間ですか?

いつも同じ愚痴を言い合い
傷の舐めあいをしていませんか?

そんな付き合いより自分を鼓舞してくれる
自分を成長させてくれる人たちを探しませんか?


これは1つの方法です。
方法は無限大にあります。

あなたの今日このあとの行動があなた自身を救う行動に
なることを祈ります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院