きしまち整骨院 BLOG

2016年12月22日 木曜日

大掃除の時に気を付ける3つのポイント!

【年末の大掃除の時に気を付ける3つのポイント!】

今年も残すところ9日となりました。
明日からの連休で大掃除をやる!という方も多いと思います。

大掃除の時期になると決まって、ぎっくり腰などの
急性症状の患者さんが増えてしまいます。

なぜ痛みが出やすくなってしまうのか3つのポイントを
今日はお伝えします。

①普段動かしていない部分を使うから!

②一気にやろうとしてしまうから!

③準備運動をしていないから!



①は普段動かしていない筋肉を使うと
その筋肉は寝ている状態から
急に叩き起こされるようなものです。

起きてすぐに走り出すのは難しいですよね?

例えば1人で動かせそうな家具を移動させるのも
2人、もしくは3人と慎重にやるべきです。

せっかく大掃除をしているのに戦力にならなくなってしまったら
家族から何を言われるか分かりませんからね!笑


②はよく聞く話だと思います。
1日ですべての掃除をやってしまうパターン。

夏休みの宿題を最終日に一気にやる感じ。笑

普段体を動かしている人ならまだしも、
これも急に腰が!となりかねません。

出来れば数日に分けて、決して無理はしない。
これ本当に大事です。

③はなんのこっちゃ!?
と思った方もいるでしょうが、

大掃除はある意味、スポーツでの『試合』と考えて下さい。

試合の前には何をするでしょう??

準備運動ですよね。

準備運動をしないと怪我をしてしまう可能性が高くなります。

掃除が無事に終わった後も、疲れを翌日に残さないためにも
整理運動もするといいでしょう。

屈伸や、腰を回す、両手を挙げて万歳など。

作業の合間合間でやるのもおススメです♪


痛みが出る前にしっかり予防をして、良い年を迎えられるように
今からしっかり体を動かしましょうね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院