患者様の声

2016年12月14日 水曜日

車の拭き掃除をして背中が張った方のお話し。

先日来院された患者さんのお話をさせて頂きます。

その方は普段事務職で座っている時間が多く、パソコンも一日中。
背中のハリ感、筋肉が肩甲骨に張り付くような違和感をずっと抱えている状態。

現在違和感はほぼ無くなりつつあります。

その方が、会社の車の拭き掃除を二台分行ったあとに、またハリ感が強くなった
とのお話しを聞きました。

ご本人はまたハリ感が強くなったことが嫌で少し落ち込んでおられましたが

私からはこんな事をお伝えさえて頂きました。


『普段しない動きの疲れだから前向きにとらえましょう』と。

どうゆう事かと言いますと、以前のブログでも言いましたが
現代の生活習慣ではごく一部の筋肉しか使っていないということ。

いや自分は仕事でいっぱい体動かしてるよ。
家の掃除とかで体は動かしてます。

と言われる方もいらっしゃいます。

けど考えてみて下さい。

その仕事や家事の動きは意識して動かしてますか?

普段しない動きをどれだけ意識して行えるか!
これが大事なポイントになります。

先ほどの患者さんの話に戻りますが、
その方は座っている事が多く、車の拭き掃除など滅多にしない方。

ということは普段あまり使っていない動きですよね?

その拭き掃除の際の動きを普段の生活の中で意識して動かして欲しいのです。

実際その方はハリ感が出た翌日には症状は消えていました。

筋肉の動かせる範囲と場所を出来るだけ増やして
血流を悪くしない事が痛みの予防に繋がります!

まずは自分が普段どのような動きが多いのかをチェックしてみましょう。

なにかヒントがあるはずです(^^♪


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


お悩み・お困りのことは↓
お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ♪





投稿者 きしまち整骨院