きしまち整骨院 BLOG

2016年10月20日 木曜日

食事による血糖値のコントロール。

皆さんこんにちは!
きしまち整骨院院長の北條です。

今日は食事の順番のお話をしたいと思います。
食事の順番を気を付けると血糖値の上昇をコントロールすることが可能になります。

具体的な例としては1つの食事にご飯・おかず・野菜この3つがあるとしたら
まず野菜から食べることをおススメします。
野菜を食べることによって血糖値の上昇が抑えられますで
その後にタンパク質そして最後に炭水化物と言う順番で食事を行うと良いでしょう。

人間の体は血糖値が下がると脂肪分解してエネルギーにしようとする働きがあります。
なので適度に血糖値を下げる時間帯を作ったほうが体にとってはすごくいい状態を保てることになります。

最近は断食やファスティングなどよく耳にするのはそのせいかと思います。

ただし血糖値を下げている時間が長ければ長いほど低血糖状態なり、倦怠感や頭がボーっとするなど
危険な状態に成りかねません。
ですので無理に我慢して空腹の時間を長く取るとかことはやめましょう。

私自身すごくご飯が大好きな人間なんですけど
ご飯の量を約1年前から抑えることを続けてきました。

それに加えて簡単な体操やヨガ、ココナッツオイルなどの摂取を行ってきた結果、
約10ヶ月で8キロの減量に私は成功しました。

痩せたいと思って始めたわけではないんですが
ここまで効果が出るとは正直思っていませんでした。

人によって向き不向きというものがあると思いますけども
まずはできることから試してみるということがとても大事なんじゃないかなと実感したこの10ヵ月です。

個人的なおススメはまずは3カ月頑張ってもらいたいですね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。




このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院