きしまち整骨院 BLOG

2016年10月18日 火曜日

自然なもの不自然なもの。

皆さんこんにちは!
きしまち整骨院 院長の北條です。

今日は食事についてお話をしたいと思います。
皆さん普段の食事にどれくらい気を使っていますか??
最近の食事の注目するポイントとしては、『自然なものか不自然なもの』を選ぶ基準の1つにして頂きたいと思っています。

最近の食事については便利!時短!などの人間にとってすごく便利なことの方が優先される傾向にあります。
皆さんお忙しいのでそれも仕方のないことなのかもしれません。

世の中の動きとしては便利なことが優先されるということは決して悪いことではないと思うんですけども
果たしてそれが体にとっていい影響を及ぼしているのかというとやはりそうではないようです。

例えばお米を炊くということことが炊飯器と電子レンジどちらが自然な形でしょうか??
どちらも自然ではないかもしれませんが電子レンジよりはまだ炊飯器の方が自然に近いのかなと思います。

さらに炊飯器と昔ながらの釜土で炊くようなやり方は、釜土で炊くご飯の方が自然に近いと思います。
けどもまぁ正直そこまでやっていられないとのが現実だと思います。

現代社会の問題点としては先程も述べたように便利な物が優先されてきています。
いつでも食べれる!とか、レンジでOK!とか。

ぜひご自分でできる範囲で結構なので自然に近い状態、
・生の状態のもの食べる
・加工されていないものを選ぶ
など、大変ではありますが決して不可能ではないと思います。

自分の出来る範囲で自然に近い食品を選んでいきたいなと思います。

食事に関してはお話しすることがたくさんありますので何回かに分けてお伝えできればなと思っています。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院