きしまち整骨院 BLOG

2016年10月25日 火曜日

継続をしていく為に必要なこと。

皆さんこんにちは!
きしまち整骨院院長の北條です。

あなたは今何かやり続けていることはありますか??
そしてそれはご家族の理解を得られていますか??

私が普段生活習慣の改善が重要だ!というお話はしていると思いますが、
仮にそれを家の中で、ひとりでやり続けると考えたら結構しんどいとは思いませんか??




先日ある患者さんからお話しを聞きました。

その方はじっくりと生活習慣の改善をしたいのですが、家族の理解や協力が得られない。
続けていくのが厳しいというお話しでした。

どの方でも途中で挫折してしまったり、やっても数日や数週間で終わってしまうというパターンが非常に多いです。

それはなぜなのか??

人間は1人で継続をするには限界があるからです。

何かをするときは周りの人を誘ったり、協力を得たほうが継続しやすいはずです!

1人で勉強するより2人、3人で勉強すると理解が深まった経験はありませんか?
中には1人でやってた方がいい!という方もいると思います。

しかし、何か問題にぶつかった時は誰かに相談したり、悩みを打ち明けられる仲間がいたらどうでしょうか??

継続率は格段に上がると思います。

大きな病気や大きな怪我をする前というのはなんらかの前兆や前触れというものがあると思います。

仕事でものすごく疲れがたまっていたり、夜眠れなくなったり、食欲がなくなったり、
何らかの前兆というのがおそらくあると思います。

そこで生活習慣の改善というものが家族の協力のもとで出来たとしたら。
痛みや病気が日常から予防できるとしたら。


こんなに心強いことはありません。


人間は1人で何かをするというのは非常に継続が難しい生き物だと思います。
何かを継続していくことというのは気力体力ともに高いレベルが求められます。

継続していく上で周りを巻き込んで大きなを輪を作っていくというのは、
自分も周りも意識するようになるので継続しやすいはずです。

家族でのコミュニケーションの場としてもいい機会だと思います。

もし、継続が難しいと考えている方はご家族を当院まで連れて来て下さい!

なぜ日常生活の改善が必要なのかをお話しさせていただきます!



今あなたが意識していることは本当に体にいいことですか?



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院