きしまち整骨院 BLOG

2016年6月13日 月曜日

炎症とは??

こんにちは!
いつもきしまち整骨院ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
院長の北條です。

今日は広く世間に知れ渡っている『炎症』という言葉について書きたいと思います。
皆さんは痛みが出て病院で『炎症が起きていますね』と言われたことはありませんか?

ではそもそも炎症って何なんでしょう?

痛み=炎症?

腫れ=炎症?


炎症とは外傷や熱傷などの物理的要因または、感染、アレルギー反応によって引き起こされる、
発赤 、発熱、腫脹、疼痛を特徴とする症状のことを言います。


感染やアレルギーなどの症状は病院に直行です。
整骨院の役割としては、物理的要因に対する処置になります。

例えば足の捻挫がイメージしやすいでしょうか??
足をくじいてしまうと痛みを感じて腫れてきて、患部が赤くなり熱を持ってくる。

分かりやすい炎症といえます。

体の全ての痛みがこれに当たるのかというとそうではありません。

腫れていても痛みがない場合や、痛みはあっても熱はない等病態は様々です。

しかし、少しの違和感でも炎症が起きる寸前かもしれないという事なんです。

普段の姿勢や生活習慣で炎症が起きやすい体が作られているとしたら、治療で痛みが取れたとしても再び痛みが出ても不思議ではありません。

痛みを出さない基本中の基本は生活習慣の改善!

これに尽きると思います。

皆さん、スマホを操作している時の今のその姿勢!猫背になっていませんか!?

アトピーの症状が糖質制限で治った!
という記事もありますので、それはまた別の機会に書いてみたいと思います。







日曜日も9時から14時まで診療
バイタルリアクトセラピー・交通事故治療を受けるなら
川越市の整骨院 きしまち整骨院へ!


川越市岸町1-46-37
049-228-4844 駐車場完備


健康的な体は健康的な食事から!
ココナッツオイルやヘンプシードオイルのことなら↓
http://withyou-group.com/





このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院