きしまち整骨院 BLOG

2016年4月20日 水曜日

患者さんに伝えたいこと。

こんにちは!
きしまち整骨院 院長の北條です。

最近こんなことばかり考えてます。


『治る』とはなんだろう?ということです。

接骨院の院長としての立場では『痛みをとる』が最優先ではあります。
しかし、痛みを取るだけでいいのだろうか?
痛みを取ったからその患者さんは本当に幸せになったのだろうか?

こんな事ばかり考えています。

こんな考えをもつキッカケになったのが『Noody』というイベントです。
毎日の生活習慣からメンタルの充実・食事の充実をテーマに
健康な体を得るための手段や考え方を学ぶイベントでした。

施術家としてそれなりの経験をしてきた自分としては、友人に誘われたこともあり半ば興味本位で参加しました。結果私は自分の健康への意識を大きく変える分岐点になったのです。

痛みをいかにして取るのではなく、痛みをいかにして出さないか。

そんな考えを持つようになったのです。

もちろん治療は必要です。
しかし、普段の生活習慣を同時に見直さなければ人間本来の治癒力を最大限に高める事は出来ない。

少しずつではありますが、食事や睡眠、運動にいたるまで患者さんに提供していければと考えております。


治療だけでなく、日常生活のトータルサポートが出来るように頑張ります!






日曜日も9時から14時まで診療
バイタルリアクトセラピーを受けるなら
川越市の整骨院 きしまち整骨院へ!


川越市岸町1-46-37
049-228-4844 駐車場完備


健康的な体は健康的な食事から!
ココナッツオイルやヘンプシードオイルのことなら↓
http://withyou-group.com/



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院