きしまち整骨院 BLOG

2017年6月26日 月曜日

自分を成長させてくれるのは・・・

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

川越市 きしまち整骨院 院長の北條洋です。

今日は自分をせいちょうさせてくれるのは

『環境』というお話をさせて頂きます。

昨日はお休みをいただいて、
バイタルリアクトセラピー東京セミナーに参加してきました。

朝10時から夕方4時過ぎまで
この治療法の機器の歴史や、天気に関わる痛みの出方

密度の濃い1日なりました!

中でも午後の実技は今までの体の使い方や
姿勢など自分では気がつかないところを
たくさんの先生に指導していただきました。

治療など様々な技術は時間や経験に応じて
少しずつ上がっていくものだと思います。

しかし、
間違ったやり方や
間違った体の使い方をしていると、
せっかくの良い治療も効果が出にくくなってしまいます。

やはり現状に満足せず
しっかりと知識や技術を追い求めていく。

これが本当に大事だなと感じさせられました。

このセミナーの良いところは
何かが出来なくても周りが助けてくれるところです。

一生懸命やってれば必ず周りの先生が応援してくれます。

やはり環境は大事です。

今日の治療に生かせるよう精進したいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます!


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院 | 記事URL

2017年6月12日 月曜日

ストレス解消の第1歩は体操から!

皆さんこんにちは!
川越市 きしまち整骨院 院長の北條洋です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
先日Facebookにあげさせていただいた動画
『腰痛の8割はストレスから!』
は沢山の方にリアクションして頂きました。


治療業界では常識になりつつあることでも
知らない人はまだまだ多いと感じました。

ますます発信する必要性を強く感じました!

ストレスをどれだけ溜めないかというのが
ポイントになるわけですが、

皆さんはどんな時にストレス解消している!
と感じますか??

人によって感じ方は様々だとは思いますが
私の場合は体を動かすとすごくいい気分になります!

体動かすとすごくすっきりした気分にはなって
何より血流がすごく良くなります!

筋肉には血液を心臓へ送り返してくれる
『筋ポンプ作用』というものがあります。


足は第2の心臓

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

心臓から送り出されるた血液を
再び心臓に送り返してあげる。

その役割を筋肉は果たしているのです。

やる意味がわかれば
少しやる気も湧いてくるでしょうか?

ただし激しい運動や筋トレは必要ありません。

やりたい人はきちんと
段階を踏んでやるようにしましょう。

私が普段患者さんに指導することとしては

簡単な体操やストレッチから
スタートしてもらっています。

そもそも普段体を動かす習慣がなかった人が
いきなり筋トレを始めたら
体にどういうことが起きるでしょうか?

筋肉は普段動ける範囲が人によって
差があります。

日常生活の過ごし方が違うから当然ですよね。

当然力を発揮できる力も決まっています。

それをいきなり重たい重りを持って動かすと
筋肉はその負荷に耐えられません。

なのでまずはしっかりと体を動かす!
ただ単に動かしてみましょう!

筋肉はしっかり伸びて縮んで送り返せば
それだけで充分な刺激になります。




・両腕を真上に上げ万歳をする。

・膝を曲げて屈伸をする。

・立った状態で腰を後ろにそらす。




など簡単な動きだけで充分です。

これを毎日やってるだけでも体は変化しますよ。
まずは実践それを継続していきましょう。


ちなみに私は
過去3回ぎっくり腰を起こしています。

最後に痛めたのは約10年前。
それ以来腰は全く痛くなっていません。

毎日ストレッチ・体操・水分補給など
継続しているからです。

それだけでは不十分な場合は治療が必要ですので
まず1人で悩まずにご相談くださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院 | 記事URL

2017年6月 9日 金曜日

受付時間延長及び休診のお知らせ。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。
きしまち整骨院 院長の北條 洋です。

さて、6月19日~23日(21日は休診)まで
午後の受付時間を試験的に延長致します。

通常は19時30分までとなっておりますが
この期間は20時まで延長致します。

患者さんが来院しやすい環境を作るため
ご協力をお願い致します。

6月19日(月)20時まで
6月20日(火)20時まで

6月21日(水)休診
6月22日(木)20時まで
6月23日(金)20時まで


6月25日(日)
バイタルリアクト東京セミナー出席の為
休診


以上です。

よろしくお願い致します!


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院 | 記事URL

2017年6月 8日 木曜日

安静に?それとも動かす?

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

きしまち整骨院 院長の北條です!

さて今日は、痛みが出た部位を
安静にさせるのか?それとも動かすのか?

という質問にお答えします。

以前のブログで急性的な痛みは冷やし、慢性的な痛みは暖める
というお話をさせて頂きました。

今までのセオリーとしては、痛みが強い時はなるべく安静に
痛みが落ち着いていたら徐々に動かしていく。

しかし、今は違います。

例えば腰痛でも痛みがあってもできる限り動かしていく。

これが今の常識になりつつあります。

数年前、新聞各社に載った記事の内容がとても興味深い内容でした。

それは『腰痛の8割はストレスが原因である』というのです。

えっ?って思いますよね。
人間は痛みを感じるとそれがストレスとなり
交感神経という自律神経の1つが
常に興奮している状態が続いてしまいます。

この興奮状態を抑えるためにも
簡単な運動、体操をして気分転換を図り
ストレス軽減をさせる
ことが
痛みの軽減にとても有効なのです。

かといってこの神経が働いてくれるからこそ
我々は日中、元気に学校に行ったり
仕事をこなすことが可能になるのです。

けっして悪者ではないですからね!笑

もう1つは副交感神経という神経です。

これは、逆に体を休ませようとする神経で
リラックスさせたり、眠るときに働く神経です。

体を良くしていく上で、常に交感神経が優位になり
興奮状態が続いていると、体は回復すると思いますか?

回復しづらいですよね。

わかりにくい方は例えば、
風邪を引いてしまった時を想像してください。

風邪をひいて

①お布団で安静に寝ている状態

②グラウンドで無理に走っている状態


どちらが風邪が早く治りそうですか?


腰痛などの体の痛みや様々な不調も同じです。

既に体が興奮してる状態であると
治りは当然遅くなります。

まずはこの交感神経(自律神経)の興奮を
抑えてあげなければいけません。

神経の流れ自体がどこかで詰まって
流れが悪くなっている場所が必ず存在します。

その場所は圧が高まり動きが鈍くなっているのです。

その場所に適度な刺激を与え神経の流れを変化させ、
自律神経のバランスを整えていけば痛みは変わります。

腰痛だからといって腰に電気を当てたり
腰の筋肉をほぐしてその場だけ楽になっても
また再び痛みが出てきます。

あなたがもし、そのような治療?を
なさっているのであれば少し考えてみて下さい。

あなたの腰痛は以前より良くなりましたか?
それとも変わっていませんか?

変わっていないのであれば
今の治療の仕方を変える必要があります。


後半は少し内容が脱線してしましたが
可能な限りの運動・体操はしっかり行いましょうね。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院 | 記事URL

2017年6月 6日 火曜日

難解な質問。

皆さんこんにちは!
今日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

きしまち整骨院 院長の北條です(^^)


今日もよく患者さんから頂く質問に対してお答えをしたいとます。

今日のテーマは
『何回で治りますか?』

と言う質問です。

この質問は非常に難しい質問です。
何回、とても難解なんです(失礼しました!)

何故かと言うと治るとう目標地点(ゴール)は
人によって全く違うからです。


具体的にお話をすると

・痛みが取れれば治った

・根本的に骨格がキレイになれば治った

・今まで諦めていた趣味が出来た時点で治った


など人によって様々ですよね?

一般的には痛みが取れれば治った!と言う方が多いでしょう。

しかし、その痛みが取れたとしても
痛みを出している原因がどこにあるのか?

それをしっかりと探っていく必要があるのです。


当院では週1回約3ヶ月
計12回の施術
を基本としております。


人によってこの期間より早く体の状態
が良くなる方もいれば、長引く方も当然いらっしゃいます。

断言することは出来ませんが継続されている方で
症状が全く変わらないという方はいません。


ですので何回で治るのと言う質問に対しては
あなたの目標がどこに設定されているかによって大きく変わります。

まずは3ヵ月、あなたの3ヵ月という期間を
当院にいただけませんか?

痛みをとって終わりではなく
痛みのその先にある真の原因をぜひ
当院で解決していただければと切に願います。


薬や注射に頼らずに痛みの出ない体を作り
自分の好きなことができる人生を送れるよう
共にがんばりましょう!!!



今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 きしまち整骨院 | 記事URL